カップヌードルの新タグラインは「この国を、楽しもう。」

2014.03.28Movie

0

時流に乗るか?それとも抗うか?日清カップヌードルのタグラインが「SURVIVE!」から新たに「この国を、楽しもう。」に変更になった。辛い現実を肯定し強く生きる=SURVIVE!という提案は、確かに現代の社会の生きづらさをうまく描いていた反面、結局いつまでたっても変わらない現実、無力感によって皆から醒めた目線が向けられることとなった。SURVIVEせざるをえない現実に目を背けるかのように、折しも書店には「世界が認める日本」を刷り込む "日本礼参" 本があふれている。そこでこの「この国を、楽しもう。」だ。外国のドキュメンタリー映像のような英語字幕にステレオタイプなサムライとオタクのミクスチャー。享楽的な現実逃避に「外から目線」による巧妙な自己肯定ごっこ…いや、そんなことでこの現実を肯定できるのならばよっぽど幸せなんじゃないか?カップヌードルは就職氷河期を解決してくれはしない。それでもカップヌードルを食べている間は満たされているし、ステージで踊るでんぱ組.incに向けてサイリウムを降り続ける間は幸せな気分でいられるのだから。ねむきゅん、かわいいしね。

Via.カップヌードル「現代のサムライ」篇 30秒 - YouTube

業界人に気に入られアイドルNo.1とは、でんぱ組.incのことだ〜っ!
サクラあっぱれーしょん(初回限定盤A)Amazonで購入

TAG

ARCHIVES

SHARE