"宇宙に浮かぶ盆栽" という誰も見たことがない風景がここに。植物・上空30,000mの旅「EXOBIOTANICA」

2014.07.24Art

0
"宇宙に浮かぶ盆栽" という誰も見たことがない風景がここに。植物・上空30,000mの旅「EXOBIOTANICA」"宇宙に浮かぶ盆栽" という誰も見たことがない風景がここに。植物・上空30,000mの旅「EXOBIOTANICA」"宇宙に浮かぶ盆栽" という誰も見たことがない風景がここに。植物・上空30,000mの旅「EXOBIOTANICA」

人の立ち入れない、純粋に美しい世界を求めて。宇宙、そして成層圏から眺める地球、そこに浮かぶのは…盆栽。これはフラワーアーティスト・東 信JP Aerospaceの協力で生まれた「EXOBIOTANICA −BOTANICAL SPACE FLIGHT−」と銘打ったプロジェクト。植物を90分かけ上空30,000mという領域まで浮上させ、6台のGoProで使い撮影を行う。打ち上げに対して許容される積載重量はたった1.8kg。そのためにカーボンファイバーを利用したオリジナルフレーム——重さたったの0.4kg——を作成し、松の盆栽を配置。このために特別に活けられた花とともに打ち上げられた。-50℃、そして強風という極限環境のなかで植物がどのような変化を見せるのかという実験でもあった。その結果がこれらの美しい写真たちに収められている。

2011年のメディア芸術祭で大賞を獲得した「SPACE BALLOON PROJECT」のように、成層圏に浮遊物を飛ばすプロジェクトは既に珍しいものではない。しかし「エクストリームな状況」としての宇宙を利用するというよりは単純に「美しい背景」として捉えたこの作品はまた別の意義があるように感じられる。

Via.azuma makoto sends 50 year old bonzai tree into space for exobiotanica project

宇宙とは言わず、小さいところから始めてみません?
つくる・育てる・飾る! 超ミニ盆栽 (ブティックムックno.1157)Amazonで購入

TAG

ARCHIVES

SHARE