棒、円、チャート…インフォグラフィックが舞台のアクションパズルゲーム「Metrico」

2014.07.25Game

0
棒、円、チャート…インフォグラフィックが舞台のアクションパズルゲーム「Metrico」

インタラクティブなインフォグラフィックはゲームになりうるのか。グラフを装飾し美しいイメージと共に情報を伝える "インフォグラフィック" はWeb上でもよく見かけるものだ。多くの場合インフォグラフィックは静止画や動画であるが、もしそれがインタラクティブなものになればまた別の発見があるのではないか。「Metrico」はオランダのデベロッパーDigital Dreamsが手がけるアクションパズルゲームだ。ゲームの舞台は抽象的な図形が支配するグラフの世界。プレイ感覚はベーシックな横スクロールアクションだが、変わっているのは障害物だ。足場や仕掛けはプレイヤーの動きに連動している。ジャンプなのか、横移動なのか「プレイヤーの何の動きに連動しているか」を読み取りながら関門を乗り越えていくことになる(説明の意味が分からなければ動画を見る方が早いだろう)。プレイヤーに情報を与えず、ルールを察させるゲームというのは非常に面白い。試行を繰り返しながら道を探る、ゲームの本質は "入力" であるということを再認識させてくれるようだ。ハードはPS Vita。北米では8/5、ヨーロッパでは8/6に発売予定、つまり日本での発売はまだ決まっていないということだ。日本でのリリースに期待したい。

Via.インサイド

「伝説のゲーム」がVitaで続編を。最近Vitaも元気です。
俺の屍を越えてゆけ2Amazonで購入

TAG

ARCHIVES

SHARE