これどうやって撮影したの?空中に現れた光の竜巻

2014.08.28Art

0
これどうやって撮影したの?空中に現れた光の竜巻これどうやって撮影したの?空中に現れた光の竜巻これどうやって撮影したの?空中に現れた光の竜巻

撮影方法を頭の中で想像してみよう。写真に浮かび上がる光の竜巻。まるで風景写真にミルキーペンで描き足したような印象の写真だが、手で書いているわけでもましてCG合成したものでもない。イングランドのフォトグラファー・Martin Kimbellによるこの作品は、LEDを取り付けた輪を空に投げ、それを長時間露光で撮影することで描いた光のアートである。どうやら輪は柔らかい素材でできているようで、僅かなゆがみが描かれるラインに絶妙な変化を与えている(ちなみにヘリコプターで光の軌跡を描くとこんなかんじになるらしい)。しかし種を明かされてもにわかに信じがたい写真のクオリティである。どう撮ればこのような写真になるか、考えてみることもクリエイティブのトレーニングになるだろう。

Via.Colossal

長時間露光を使えば「人がいない東京の写真」も撮れるんです。
TOKYO NOBODY―中野正貴写真集Amazonで購入

TAG

ARCHIVES

SHARE