車の間を通行人がすり抜けるギリギリ感が気持ちいい映像「RUSH HOUR」

2014.09.22Movie

0

あり得ないと言い切れない現象を見たとき、人間の脳はどう処理する?「RUSH HOUR」Black Sheep Filmsによる実験映像的な作品だ。何の変哲もない交差点の風景を切り取った映像だが、次第に同じ車が大量に続けて通り始め、交差点は大混乱…にならず皆静かに通り過ぎていく。おわかりの通り、同じ映像を合成することで作り出された映像ではある。映像を繰り返し合成して異世界を作るのはcyriakのCOWS & COWS &COWSがお馴染みだが、RUSH HOURはリアルに徹しているのがポイントだ。曲芸のようにすり抜けていく様子にハラハラしてしまうし、表情一つ変えずスーパートリックを決める通行人のギャップはなんとも不思議な気分にさせてくれる。あり得ることとあり得ないこと、両方を満たす映像がこうも人の心を動かすということが面白いのだ。Black Sheep Filmsは以前も巨大なロボットのおもちゃが街を闊歩する映像でも現実の中にもう一つの現実を持ち込むことに成功していた。今後もどんな映像で気づきを与えてくれるか楽しみだ。

Via.RUSH HOUR on Vimeo

やっぱり交通+合成と言えば鉄板はStar Guitarです。
DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION [DVD]Amazonで購入

TAG

ARCHIVES

SHARE