【夢実現】3Dプリンタを使ってフィルムカメラをデジカメ化する大改造「FRANKENCAMERA」

2014.09.22Idea

0
【夢実現】3Dプリンタを使ってフィルムカメラをデジカメ化する大改造「FRANKENCAMERA」
ドイツで開催されたフォトキナ2014でライカは背面液晶を持たないデジタルカメラLeica M Edition 60を発表した。限定600台のこの高級カメラが示していること、それはフィルムカメラをデジタルカメラとして使いたいという欲求が人々の中に存在するということだ。敢えて「液晶のないデジカメ」なんてモノが作れるのは世界でもライカだけだが、既存のフィルムカメラにデジタル一眼を強引に合成してしまったのがOllie Bakerさん。その名もFRANKENCAMERAである。コニカオートS3に改造したSONY NEX-5の中身を移植した。もちろんそのままでくっつくものではないので足りないパーツは3Dプリンターで自作、そこにNEX-5のパーツを組み込んでいくというまさに「フランケン」な仕上がりになっている。カメラが高性能化してもフィルムカメラの質感や操作感というのは決して忘れることはできない感覚だ。デジタルとアナログの隙間を埋める方法もこれから確立されていくことだろう。

Via.monogocoro

最初っからクラシックなデザインのデジカメを買えばすべて解決!
FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ X100T シルバー FX-X100T SAmazonで購入

TAG

ARCHIVES

SHARE