カタチで美味しさが変わるのか?nendo佐藤オオキによるデザインチョコレート「ショコラテクスチャ」

2015.02.13Product

0
カタチで美味しさが変わるのか?nendo佐藤オオキによるデザインチョコレート「ショコラテクスチャ」

“美味しい”を刺激するのは味覚か視覚か触覚か。飲むだけで生きるのに必要な栄養素を得られる代替食品「ソイレント」が以前話題になったが、真っ先に疑問に感じるのはそれは「美味しいのか?」という疑問だ。たとえちゃんとした味付けがされていても、食感、舌触り、歯ごたえで体験としての美味しさが大きく異なることを、我々は経験的に知っている。nendo・佐藤オオキ氏によってデザインされたチョコレート「ショコラテクスチャ」は、全く同じ素材のチョコレートを「ツブツブ」「スベスベ」「トゲトゲ」といった9種類の特別な形状で作成。同じ味がするチョコレートが形状の違いでどう口に入れた時の印象が変わるのかという実験的なプロダクトだ。ちなみに複雑な形状は3Dプリンターで作られたわけではなく、職人による手作りとのこと。西武渋谷店で2月15日まで行われる「チョコレートパラダイス 2015」で限定販売される。

“美味しい” という感覚には様々な要因が含まれる。食品自体の味、形状、質感、さらにそれを飛び越えて盛り付けや店の雰囲気すらも関与する。近年は食品用3Dプリンターも登場し、”美味しい” の作り方に新しい見方が生まれていくだろう。

Via.chocolatexture | nendo

「ジャン=ポール・エヴァンのレシピ付き」だけどそれなら伊勢丹に買いに行ったほうが早い!!まだ間に合う!!!!
思わずつくりたくなる 極上のチョコレートレシピ (生活実用シリーズ)Amazonで購入

TAG

ARCHIVES

SHARE