【CGじゃない】スターウォーズ・エピソード7に登場する球体ドロイド「BB-8」は本物のリモコンロボ!

2015.04.17Technology

0
【CGじゃない】スターウォーズ・エピソード7に登場する球体ドロイド「BB-8」は本物のリモコンロボ!

CGがすべてを描く時代に ”特撮” が新鮮な意味を持つ。4月17日、全世界待望の「スターウォーズ・エピソード7 フォースの覚醒」予告編第2弾が公開された。謎の黒いトルーパーや新たな登場人物、そして何よりファンが最も待っていた、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)とチューバッカの帰還!ファンにとってはどれもたまらないトピックだが、実は最もファンの度肝を抜いたのはエピソード7初登場となる新ドロイド「BB-8」がCGではなく実写の、リモコンロボットだったということだろう。BB-8が登場したトレイラー第1弾公開後「あれは実写である」という情報が流れたが、アナハイムで行われた「Star Wars Celebration」に実物のBB-8が登場するまで皆信じられなかった(し、実物を見ても信じられない!)。ボール型の本体にR2-D2に似た頭がついたこのドロイドは、本体を回転させて移動するが、首はなぜか胴体に繋がったまま。しかもある程度まで頭の位置を移動させることができる。おそらくではあるが起き上がり小法師上の2重構造の本体に、強力な磁石のようなもので頭がついているのだろうが何度見ても不思議である。

今やCGで表現できないものは存在しないと言ってもいいかもしれない。現実に存在しないものならなおのことCGの得意分野だ。あらゆる背景も、ロボットも、クリーチャーも、ゴジラも、CGに置き換わってしまった。しかしだからこそ、現実に空想のロボットが存在したら…これほどワクワクすることはない。観客達の目が皆ハートになっていることからわかる通り、これから公開に向けてBB-8は各所で引っ張りだこになること間違いなしだ(そしてこれは現実に存在するからこそなせる技だ)。ひょっとするとBB-8はR2-D2を超える人気者になるかもしれない。12月の映画公開が楽しみだ。

砂漠を爆走するBB-8が一瞬見えるトレイラー第1弾はこちら。

そして今回公開されたトレイラー第2弾はこちら。

Via.BB-8 on the stage at Star Wars Celebration 2015 - YouTube

TAG

ARCHIVES

SHARE